FC2ブログ
ただいま


1・2月号の最終作業中。机の上はカオス化してます。



、、、いつもとあまり変わらないという話もありますが。


新年は片付けられる人になるぞーーー。
スポンサーサイト
韓国版『エクウス』
iroiro 007
 
あたたかい雨の降るソウルです。

このあいだまで、気温マイナス10度とか言っていたのに
いきなりプラス10度を超えてしまい、
朝夕の気温差も激しいからか、
体調を崩す人、激増です。


さて、先日、演劇を観て来ました。
iroiro 002

『エクウス』。

ロンドンのウエストエンド公演では
あの“ハリー・ポッター”ダニエル・ラドクリフ君が舞台上で全裸を披露し、
大騒ぎになった作品です。


・・・期待しちゃうじゃないの。

iroiro 003

この日のメインキャストは、
『NANTA』のプロデューサー、ソン・スンファン氏(写真左)。
子役出身の有名な俳優だそうです。知らんかった・・・。

そして、『トンマッコルへようこそ』『ヨコヅナマドンナ』などで
日本の人にもおなじみのリュ・ドクファン君(写真真ん中)。
若干古めの顔つきが、かあい~~よね~~~。


舞台は英国。
精神科医のマーティンのもとに、ある少年がやってきます。
その少年、アランは、8頭の馬の目をアイスピックでつぶしたというのです。
馬に過剰な愛情を抱いているアランがなぜ馬の目をつぶすに至ったのかが
マーティンとアランの対話、アランの家族との対話、
アランと関係をもとうとした女の子との対話から次第に明らかになる…・・・
というストーリー。

人間が陥りやすい闇を残酷に描いていて
けして気分がUPする作品ではありませんが
特に、精神科医であるマーティンも
心に闇を抱えているという設定なんかは
とってもリアルだなあと思いました…。

という普通の感想はいいんだ、この際。
問題は、モッケビと、一緒に観劇した友達“エロミ”が釘付けになった



です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





equus1.jpg


こ、こんなんが8頭も登場して
飛んだり跳ねたり踊ったりするもんだから、
ストーリーに集中できないではないかっ!!!

馬を観るためだけにも
ぜひオススメしたい作品ですっ!!
ブフンっ!!!(←鼻息)


・・・。

(実際のところ、マッチョなだけじゃなくて
馬の仕草をものすごく研究してリアルに演じている魅力的な俳優さんたちです。コホンコホン。)



               


そんな(どんな?)『エクウス』の上演情報も掲載された
 『トッケビちゃんの韓国手帖 2010年3・4月号』 
が、いよいよ発刊になります!

韓国内でも日本でも、
来週中には各配布所でお手に取っていただける予定です。

今回も、
トッポッキやラーメンなどの韓国式粉もんのご紹介や
ソウル随一の繁華街明洞のお店情報、
春にピッタリのチープ&優秀な韓国コスメ情報、
若手NO1ビオラ奏者リチャード・ヨンジェ・オニールさんのインタビューなど
盛りだくさんでお送りしています。

韓国ではソウル市内の観光案内所、主要ホテル、明洞のコスメショップなど、
日本では韓国文化院(東京・大阪)、および新韓銀行の支店で配布をしていただいています。

韓国に興味のある方もない方も、
どうぞお手に取ってみてくださいね!!!
ブフフンっ!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
↓↓↓↓↓韓国の情報がいっぱいの
    『トッケビちゃんの韓国手帖』最新号は
       こちらからご覧いただけます^^↓↓↓↓↓

http://www.seoulselection.com/ebook/2010-01_DO/EBook.htm


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓?情報へ
にほんブログ村
ブログランキング?にほんブログ村へ
にほんブログ村